無料体験レッスン随時募集中 フラダンススタジオ Halau O Kamaileハラウオカマイレの紹介動画 YouTubeチャンネル
フラダンススタジオ Halau O Kamaileハラウオカマイレ

【広島教室】
〒730-0051
広島県広島市中区
大手町1丁目4-27 3F

090-1355-3242 メールでのお問い合わせ アクセス
生徒の声 リンク集 フラダンススタジオ Halau O KamaileハラウオカマイレのFacebook フラダンススタジオ Halau O KamaileハラウオカマイレのInstagram 最新情報 ブログ

HOME > 先生について

先生について

メリーモナークコンペティション出場

2008年メリーモナークコンペティション出場

teacher02.jpg メリー・モナーク・フェスティバルはアメリカ合衆国ハワイ州ハワイ島のヒロで、一週間開催されるフラのお祭りです。キリスト教宣教師によって禁止されていたフラを復活させたカラカウア王が「メリー・モナーク」(陽気な君主)と呼ばれたため、こういう名称になっています。フラの競技会はたくさんありますが、なかでも存在感、規模ともに最大で、もっとも歴史が古いのがこのメリー・モナークです。まさに世界中のフラダンサーが注目する世界最高峰のフラコンペティションといえます。カマイレは2008年にこのお祭りのコンペティション部門(カヒコ・アウワナ両部門) に出場しました。


2011年長崎にてゲスト出演

001.jpg

2002年アロハ大使ダニー・カレイキニと共演

003.jpg002.jpg

カリヒリヒオルオカマイレ・シズヨ

2008年4月

第45回メリーモナークフラコンペティション入場
フラの世界最高峰競技会であるメリーモナークのコンペティションに日本人では異例のワヒネ・カヒコ・アウアナ両部門に出場。
現在、自身も定期的にハワイにてクムの直接指導を受けながら、広島・岡山・山口各地に教室を持ち、インストラクターの養成にも力をいれ、また、ショー・イベント・講演・テレビ出演などを通してハワイの伝統芸術文化であるフラを伝えるため活動している。
広島県出身、フラダンサー、ハワイアンフラスタジオハラウオカマイレ主宰。

2000年2月

クムフラ(フラの伝承を認められた先生)ALOHA DALIREに師事。
アラカイ(第一番弟子)として、クムより「カリヒリヒオルオカマイレ(柔らかいマイレの葉)」の名称を受ける。

2000年4月

Hawaiian Hula Studio Halau O Kamaile 設立。

2000年6月

日本体育協会リクレーション講師を務める。
2000年より毎年"アロハ"友好大使で世界的歌手のダニー・カレイキニと共演。

2001年9月

40年以上の伝統を持つハワイ最大のお祭りの「アロハフェスティバル」において、クムのゲストとしてステ-ジを努める。

2001年12月

ハワイ観光局の依頼により、2001年ミスワールドハワイと共演。

 
2001・2002年12月

ダニー・カレイキニをゲストにディナーショー開催。

 
2004年11月

la De E Ka La Hula Festival(カリフォルニア)にてグレイシャスレディ部門3位入賞。

     
2004年

ハワイ伝統のマッサージ、ロミロミのセラピストの資格獲得。「ハワイアン マッサージ アカデミー」設立。

 
2005年6月

パンパシフィックエキビジョン・ウエスト ワヒネグループ ワヒネソロ部門入賞。

2005年7月

ミスアロハフラと競演。

profile01.jpg
profile02.jpg
profile03.jpg
profile04.jpg
profile05.jpg
profile06.jpg
profile07.jpg

後援会設立にあたって

カリヒリヒオルオカマイレ・シズヨ 後援会会長:河本武彦

後援会設立にあたって

21世紀をめぐる情報社会は、世界を縮小するかのごとく往来する今、私は改めて平和を願わずにはいられません。
そんな心境のある時、あるクラブの最終例会のステージで、 ハワイアンフラを情熱的に熱演されるカリヒリヒオルオカマイレ・シズヨ氏との出会いがあります。

ある日、彼女の舞踏家として取組む情熱に満ちた姿勢や思考、将来への構想を熱く語る機会に遭遇し、その彼女の真剣さに仲間ともども心動かされ、彼女のハワ イアンフラを通して共通認識の「平和発信の一助に繋がれば」の想いから、有志の方々の賛同を得て後援会の立ち上げに至るのであります。
特に公私共、ご多忙にも拘わらずご理解をいただきました顧問・増原義剛衆議院議員、石原良三県議会議員、佐々木寿吉市議会議員の先生方には厚くお礼を申し上げます。

この後援会を基盤にして、同氏が中国地方を始めとし、日本全国にカリヒリヒオルオカマイレ・ハワイアン旋風を巻き起こすことができるよう一人でも多くの理 解者を増やして、磐石な会を組織すると同時にハワイとの交流・友好親善の助けとなり、併せて「青少年の健全育成環境作りの一助として貢献できれば」の想いから、ご賛同いただける皆様と斬新な会に組織したいと考えております。
どうぞご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。


推薦の言葉

顧問:元衆議院議員増原義剛
顧問:元衆議院議員 増原義剛

河本武彦氏によりカリヒリヒオルオカマイレ・シズヨさんのハワイアンフラのことをお聞きし、舞踏家としての情熱や姿勢に共感を覚え、後援会の顧問をお引き受けいたしました。
昨今、情報化が進み世界が身近なものになってまいりました。国においては、留学生交流の促進、日本語の普及、ユネスコなどを通じた国際文化交流を積極的に進めているところであります。 しかしながら、りカリヒリヒオルオカマイレ・シズヨさんのように具体的に草の根で広島とハワイを結ぶ文化交流はまだまだ数少ないのではないでしょうか。
ハワイアンフラを通じて、交流の輪が広がり、ハワイの文化と日本の文化がもっともっとすばらしいものとなることを期待し、カリヒリヒオルオカマイレ・シズヨさんが今後ますますご健勝で、一層ご活躍されますよう祈念いたしております。

顧問:県議会議員石橋良三
顧問:県議会議員 石橋良三

カリヒリヒオルオカマイレ・シズヨ後援会の設立おめでとうございます。
この会の設立に当たって、ご尽力された皆様に敬意を表します。 国の内外ともに様々な問題を抱え、暗いニュースの多い昨今、常夏の国ハワイの伝統文化であるハワイアンフラが広島の地に紹介されることを大変嬉しく思っております。
明るいリズムとあふれる笑顔のハワイアンフラは、子どもからお年寄りまで年齢を問わずに楽しめる踊りだと思います。 どうぞ末永く広島の地に、そして中国地方に心の潤いを与えていただければ幸甚に存じます。
ご発展を衷心よりお祈り申し上げます。

顧問:市議会議員佐々木寿吉
顧問:市議会議員 佐々木寿吉

この度、カマレイ氏のハワイアンフラを通じて、有志の方々による後援会の発足、まことにおめでとうございます。
フラダンスの「フラ」とは、そもそも「踊る」という意味があり、もともとは神様にささげるために踊られていたと聞きます。そして長い歴史を経過し、今日ではハワイ観光の目玉として繁栄し、多くの人々に愛され引き継がれています。
広島市とハワイとの友好関係は古く、特にホノルル市とは昭和34年6月に姉妹都市提携を結んでいます。
広島市とホノルル市の市民は平和を願う気持ちが強く、広島市出身の移住者やその子孫が多く、国際交流を通じて日米両国の友好親善につながるということから、今でも民間とともに交流を続けています。
このようなときに後援会が設立され、今後ますますハワイとの交流が深まることを念願し、期待しましてお祝いの言葉とさせていただきます。


このページのトップへ